キーマンインタビュー

野中 翔太

  • 野中 翔多
  • 学校法人 中央工学校工業専門課程建築室内設計科 卒業(平成22年4月入社)
  • 所属:建築事業部 工事部
  • 年齢:20歳
  • 趣味:釣り
  • 最近はまっていること:IKEAで家具を購入し、模様替えをすること
入社の動機はなんですか?川村建設は、地域との交流をとても大切にしているので、そこにやりがいを感じたからです。
どうして建築関係の仕事に就こうと思った?父が大工だったので、昔から建築に触れる機会が多く、物を作るのも好きだったからです。
また、以前からインテリアが好きだったため、建築の仕事に就きたいと思うようになりました。
初めて担当した仕事の簡単な説明と感想は?現場の工程写真撮影です。思っていたよりもずっと難しかったです。天気や時間帯によって、カメラの向きや機能を使い分けるところが特に難しかったです。
現在、どのような仕事をしている?写真撮影・配筋チェック・足場材拾い・掃除などです。
現場の雰囲気は?所長・先輩という上司をはじめ、職人さんが色々と教えてくださるので、日々とても勉強になっています。
配筋検査中?
会社の雰囲気は?先輩達は皆優しく接してくれて、とても居心地がいいです。
仕事をしている時に心がけていることは何?第一は「安全面」です。
そして、常に「自分のことだけでなく、職人さんのことも考える」ことを心掛けています。
入社してから自分が変わったと思う点は?社会人としての自覚を持てるようになったことです。学生とは違う、責任感というものを感じるようになりました。
休日の過ごし方は?とにかく体を休める! もしくは遊ぶ!!です。
今後の目標はなんですか?まずは二級建築士です。最終的には一級を取得して、設計をしたいです。
建築家の仕事は、実に幅広いですね。地域との交流から、設計士や現場監督さんや大工さんなんかがいて、最後はインテリアのデザインなんかまで。まさに総力を結集したものづくり。大変ですが、がんばってください!

キーマンインタビュー

  • 吉村 哲也
  • 山近 博
  • 大木 裕
  • 野中 翔多
  • 関口 智
  • 宇田川 貴明
  • 野田 裕樹
  • 川村 尚徳
  • 中村 友哉
Copyright c 2011 kawamurakensetsu. All rights reserved.
スマートフォン解析